中高年から気になる体臭|乾燥肌を改善する化粧品のランキング|美肌になるキッカケ

乾燥肌を改善する化粧品のランキング|美肌になるキッカケ

中高年から気になる体臭

ソープ

中高年になってくると独特の強い体臭を放つようになり、周りの方に体臭で迷惑をかけている場合もあります。これは加齢臭と呼ばれるもので、だいたい40代辺りから強烈な体臭が発しやすくなります。主に中高年の男性に多く、臭いのタイプは人によって個人差があり、古本のようだとかチーズのようだなど、様々な表現がされています。毎日お風呂に入って清潔にしていても漂ってしまう体臭で、ノネナールという臭い物質が原因になっています。これを改善していくためには、加齢臭対策用の消臭剤などを使うのがおすすめです。殺菌効果で雑菌などの繁殖を抑えてくれて、皮脂や脂肪酸などの酸化を食い止める働きがありますから、加齢臭を軽減するのに役立ちます。

中高年から起きる体臭の一つである加齢臭対策として行いたいのが、やはり体を清潔に保つことです。お風呂に入ってしっかり洗ったつもりでも、洗い残しなどがあると体臭をきつくしてしまいます。原因物質のノネナールは水には溶けにくく肌に残りやすいという特性を持っていますから、しっかりとボディソープなどでくまなく丁寧に洗うのが効果的です。しかし、ゴシゴシ洗いをしてしまうとむしろ逆効果になりますから、天然素材の体に優しいタオルなどで洗うのがおすすめです。肌を傷つけないでしっかりと汚れのみを落とせる洗い方をするのが大切です。最近では専用のソープなども販売されていますから、上手く取り入れて加齢臭対策に生かしていきましょう。